【白湯】徹底解説★体に嬉しい美容健康効果!

競馬
スポンサーリンク

美容健康法として話題となった「白湯」

芸能人でも取り入れている方が多く、ダイエット効果や美肌効果、風邪予防など様々な効果が得られると言われています。

白湯を飲むことでどのような美容健康効果があるのか?

白湯について徹底解説します!

 

白湯とは

水を沸騰させたお湯のことです。

白湯を習慣的に飲むだけで、高い美容健康効果が得られると話題になりました。

ただの水なのになぜ効果があるのか?

白湯についてご説明します。

白湯は予防医学

白湯の根拠となったのは、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」によります。

人間の体は”水、火、風”という自然界の要素から成り立っていると考えられています。

にかけることで、沸騰した湯の中に気泡が生まれの要素が加わり、全ての要素が揃います。

体の中から健康になることで、病気になってから治すより病気になりにくい心身を作ることを重んじています。

白湯の作り方

自宅で簡単に白湯を飲む方法、作り方は2つです。

 

白湯の作り方
①やかんで多めに水を沸かす。
②沸騰したら蓋を取り、10分ほど沸かし続けて完成。または、ウォーターサーバーのお湯を少し冷まして飲む。

 

白湯の最適温度は50度前後といわれています。

飲みやすい温度に冷ます時間がない時は、氷を1個入れます。

ちなみにこの氷は、白湯を冷ました水で作っています。

 

自宅にウォーターサーバーがあれば、お湯を少し冷まして飲むのでOK!

手軽に白湯が飲めます!

 

★白湯が苦く感じる場合は、体に毒素が溜まっているサイン。

体内がデトックスされると白湯が甘く感じると言われています。

 

【白湯】の美容・健康効果

白湯には様々な美容健康効果があると言われています。

冷え性改善・肩こり、腰痛緩和

白湯を飲むと内臓機能が温められ活発になることで、血液が温まり動脈や毛細血管が広がり、血液の循環が促進されます。

血流が良くなることで体全体が温まり、冷え性改善や肩こり・腰痛の緩和へとつながります。

便秘解消・デトックス効果

内臓機能が活発になり、老廃物の排出が促進されることや、こまめに水分補給することで便秘解消効果へとつながり、体内の毒素デトックス効果が期待できます。

美肌効果

体の老廃物が排出されることにより、肌のトーンオーバーが促進し肌トラブルの解消につながります。

ダイエット効果

女性の中で話題となった”白湯ダイエット”

芸能人でも深田恭子さんや桐谷美玲さんなど、スタイル抜群で美しい女性が取り入れているダイエット法です。

人間の体は内臓温度が1度上がると、基礎代謝が約10~20度上昇すると言われています。

基礎代謝が上がることにより脂肪燃焼率が良くなり痩せやすい体となります。

白湯を日常的、習慣的に飲むことでデトックス効果が高まり、体内の毒素が排出され体質改善効果も得られます。

白湯はいつ飲むの?

大切なの毎日飲むことです。

特に寝起きの1杯は効果が高いです。

最適量は1日600~800ml前後と言われています。

1日1.5リットルの水を飲む美容法を行う場合は、白湯は600~800ml、残りを水にしましょう。)

飲みすぎるとかえって体が浮腫む原因となります。

また白湯は一気に飲むのではなく、少しずつ時間をかけて飲むことがポイント★です。

一気に飲んでしまうと、すぐに尿として排出され体内のデトックス効果が薄くなってしまいます。

 

 

★1日の中で白湯を飲むベストタイミング★

①寝起き
胃に何も入っていない状態で白湯を飲むことで、胃腸を温め刺激し、目覚めスイッチの役割を果たしてくれます。また睡眠中失われた水分補給にも繋がります。
②食事前・食事中
後ほど説明しますが食後はNGです。食前・食中に白湯を飲むことで内臓機能が活発になり、消化吸収が高まります。また胃腸の働きを促進するため代謝が上がり、カロリー消費をしやすくなりダイエット効果につながります。

 

★避けるべきタイミング★

①食後
食後は胃腸が消化吸収しているタイミングなので、栄養吸収や消化を阻害してしまうことがあります。無駄なエネルギーを消費することにより体に負担をかけてしまします。
②就寝前
就寝前に水分をとることで、トイレが近くなったり、翌日の浮腫みの原因となります。就寝30分~1時間前はなるべく白湯を飲まないよう気を付けましょう。

 

→その他は好きなタイミングで自由に飲んでください。

私は仕事や外出時、ポットに入れて飲んでいました。

会社や出先にウォーターサーバーがあれば持ち運ぶ必要はありません。

お湯を少し冷まして飲みましょう。

 

白湯のメリット・デメリット

ここまで白湯の効果をご説明しましたが、何事もメリットがあればデメリットもあります。

メリット

・コスパが良い(水とガス代またはウォーターサーバー代のみなので余計なお金がかからない)

・たくさんの美容健康効果が期待できる

デメリット

・味がないので飲みにくいと感じる方もいる

・ウォーターサーバーがない場合、毎日沸かすことが手間
・習慣化するまでが面倒

 

さいごに

何事も継続することで効果が得られます。

日常的、習慣的に白湯を飲み美しく健康的な体作りを目指しましょう!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました